ジーニアス(守護者)

普通の人間では出来ない特殊な能力(ギフト)を生まれつき有する人間。
世界を守護する者、天より才覚を与えられた者という意味を持つ。
能力(ギフト)が行使できる期間は、基本的には10代のうちだけだと言われている。

私立皐月学園

秘宝「ノア」が発見された葉月市にあった学園。
ニッポン中の「ジーニアス」が集められているということ以外は、普通の学園と大きな変わりはない。
学生たちの雰囲気もごく普通の学園と変わらず、能力(ギフト)の強弱も関係がない平和な学園である。
統合前までは、学園長の孫娘でもある「葉月翠名」が生徒会長として就任していた。

聖ジュライ学園

ヨーロッパの奥地に存在する女学園。
超お嬢様学園であり、能力(ギフト)の強弱よりも身分や家柄、血筋を重視する傾向がある。
統合前までは、英国貴族の血を引くウィンザー家の姉妹の姉「サクラ=ウィンザー」が生徒会長として就任していた。
なお、余談ではあるが貴族なども多数在籍することから、学生に混じってメイドの姿も見ることが出来る。

国立水無月学園

所在不明の謎に包まれた学園で、ニッポンだけではなく世界各国の秘密機関との繋がりがあるとされている。
実はジーニアスの力によって世界を裏から操っていた「組織」の育成の場であり、能力(ギフト)の強弱が全てとなっている。
学生たちは皆一様に軍人の様に規則正しく振る舞い、生真面目であると言える。
統合前までは、能力(ギフト)の強弱が全ての学園において1年生にして「時雨里姫乃」が生徒会長に就任していた

私立葉月学園

秘法「ノア」を求める三学園を統合し、設立された新設校。
この学園にて開催される「会長選挙」によって、どの学園の生徒会長が「ノア」に相応しいか決定されることに。
各学園の生徒会長ならびに会長補佐の学生以外は、この学園の制服を着用し、学園生活を送っている。