special

ディレクターズファイル

16年目のブランドから、“初めまして”のゲームです

第1回 | 2018/1/1

16年目のブランドから、“初めまして”のゲームです


2018年、新年あけましておめでとうございます!!

そしてみなさん“初めまして”!

『約束の夏、まほろばの夢』ディレクターの天野スズメです。

今日は2018年の“初めて”の日であり、

同時に『約束の夏、まほろばの夢』の公式サイト公開初日ということで、

僕からみなさんに3つの“初めまして”をご挨拶させてください!

・エロゲ“初めまして”の方へ

・“初めまして”の精神で作っています

・“初めまして”の自己紹介

エロゲ“初めまして”の方へ


僕には、『約束の夏、まほろばの夢』をとても紹介したい人がいます。

それは、エロゲが“初めまして”の人です。

そんな人が、これを読んでくれていたら、とても嬉しいです。

正直に言ってしまうと、エロゲはプレイしたことがない人にとっては、

取っつきづらいジャンルだと思います。

ゲーム1本で9,000円以上します。

お店でも、18禁コーナーにあるので入ったことがないと立ち入りづらい……。

……分かります。僕もそうでした。


エロゲをやったことがない人にとって、

エロゲの話は違う世界の話に聞こえるかもしれません。

ですが、結構身近に似ているゲームがあるんです。

……みなさんは、ソシャゲはプレイするでしょうか?

僕は、プレイしているタイトルこそ少ないですが、

Fate/Grand Orderとグランブルーファンタジーを毎日楽しく遊ばせてもらっています。

FGOにもグラブルにも、ストーリーパートがありますよね?

立ち絵があって、背景があって、BGMがあって、

声優さんが演技していたりする、あのパートです。

知っている方も多いかもしれませんが、

エロゲはそのストーリーパートを主軸に作られているゲームです。


人気のあるソシャゲは、美麗なグラフィックがあって、可愛いキャラクターがいて、

面白いストーリーがあり、触っていて楽しいゲームパートがあります。

一方で、エロゲには上記のゲームパートが存在しないものも多くあります。

そうしたゲームは何年も変わらずに遊び続けるのは、きっと難しいです。

ですが、エロゲではお気に入りのヒロインとの恋愛を長く楽しむことができます。

もちろん、恋人になったあとの2人だけの甘いひと時も余さず描き切ります!

……エロゲですからね!!

『約束の夏、まほろばの夢』は、

ソシャゲならやったことあるけど、エロゲはやったことがない……

というような、“初めまして”の人にこそ紹介したいゲームになっています!!

“初めまして”の人にも分かりやすい、本当に萌えエロをがっつり推していくゲームです。

事前知識もエロゲの常識もいらない、究極的にシンプルに突き詰めたゲームになっています。

そのシンプルさが、ゲームとしての力強さになると信じて、日々一生懸命作っています。

僕たちはそんなゲームを全力で制作していますので、エロゲ“初めまして”のみなさんにも、

『約束の夏、まほろばの夢』をプレイしていただければ嬉しいな、と思っています。

“初めまして”の精神で作っています


僕はこのゲームを通してエロゲユーザーのみなさんに、

“初めまして”を届けたいと思っています。

それは“初心”とも呼ばれるものです。

『約束の夏、まほろばの夢』は、

ちょっと変わった特徴のある女の子たちがたくさん登場し、

主人公と恋をしていく、ラブコメです。

人生観を揺るがすような衝撃的なメッセージ性や、

壮観なアクションがあるわけではありません。

ですが、この世界に出てくる人物や出来事は、基本的に前向きで明るく、未来を祝福しています。


エロゲの中でも特に萌えゲ―が好きで、今も求めているみなさんは、

そんな作品こそ欲しているんじゃないかと思っています。

『約束の夏、まほろばの夢』は、

可愛い女の子が好きで、萌えが好きで、ラブコメが好きなあなたのためのゲームです。

そんなゲームが大好きだ! というみなさんに楽しんでもらえるものを、

日々、一生懸命作っております。

“初めまして”の自己紹介


順番が前後してしまいましたが改めまして……

“初めまして”。天野スズメと申します。

僕はこのエロゲ業界に入ったばかりの人間で、

本当にすべての人に対して“初めまして”になります。

僕自身は右も左も分からない新人ですが、

先輩スタッフのみなさんのご指導もあり、

ゲームは順調に完成に向かっております!

“初めて”ということには、強いエネルギーが秘められていると思います。

2018年の“初めて”の日に公式サイトを公開する、という縁にあやかりながら、

そのエネルギーを良い方向に持って行けるよう、引き続き全力で制作していく所存です!

ういんどみるとしても、天野個人としても、

今後も色々な“初めまして”に挑戦していきたいと思っていますので、

ぜひ注目していてください!

ディレクターズファイルは、公式サイトの説明だけでは語り切れない作品の魅力を

みなさんにお伝えする場にできたらと思っています。

このコーナーは毎週水曜日に更新予定です。

次回だけは1週間飛んで、1月10日の更新になります!

よろしければ、ブックマークなどをして、次回以降も見てくださると嬉しいです。

それでは、またお会いしましょう!