special

ディレクターズファイル

“萌え”とは感動である!!

第2回 | 2018/1/10

“萌え”とは感動である!!


こんにちは、『約束の夏、まほろばの夢』ディレクターの天野スズメです。

ディレクターズ・ファイルは作品の紹介ページだけでは伝えきれない、

『約束の夏、まほろばの夢』の魅力をみなさんに発信していくコーナーになっています!

本日このコーナーも二回目ということで、張り切っていこうと思います!!

“面白い”ってなんだ?


みなさん、せっかくゲームをするなら、“面白い”ゲームがしたいですよね?

僕もプレイするなら面白いゲームがやりたいですし、

もちろん作るなら面白いゲームが作りたいと思っています。

ただ、この“面白い”って言葉は本当に難しくて、

たったひとつの正解があるようなものではありません。


でも、このゲームを作っている人たちはどんなことを“面白い”と思っていて、

それを実現するためにどんな風にゲームを作っているんだろう?

という疑問を抱くことは、あると思います。

だから、たったひとつの“正解”ではないけれど、

『約束の夏、まほろばの夢』はこんなことを考えながら作っています!

ということを、ひとつの“回答”として発信していこうと思います。

“面白い”とは感動である!


ズバリ、答えから言ってしまうと“面白い”とは感動であると思っています!

もちろんこれが絶対的な正解ではありませんが、

少なくとも僕はそう信じて、『約束の夏、まほろばの夢』を作っています。

……はい。こんなことを言い切ってしまうと、

「待ってくれ、『夏まほ』は泣きゲ―なのか!?」

というユーザーさんの疑問の声が聞こえてくるような気がします。

泣きゲ―的な感動、僕は大好きです。

ですが、『夏まほ』のジャンルは泣きゲ―ではありません

だから、“感動するゲーム”は目指すけど、“泣きゲー的な感動”は目指しません。

『約束の夏、まほろばの夢』は萌えゲ―であり、ラブコメです。

ちょっぴりいいお話などもありますが、

基本的に終始、明るく楽しく、そして恋する女の子が可愛いゲームです。

そして、僕は“感動”という言葉が指す意味を、とても広くとらえています。

“萌え”とは感動である!!(二回目)


では、ラブコメにおけるもっとも重要な感動とはなにかと言うと、

まさにその、“可愛い!”とか“萌え!!”とか、

そういう心の動きのことだと思うのです。

つまり『約束の夏、まほろばの夢』は、プレイしてくれたユーザーさんの心を、

“可愛い!”とか“萌え!!”という気持ちで一杯にするために作られたゲームです!

具体的に、どんなときに女の子が可愛く見えるのかと言えば、

色んなシーンを用意しているので、これはあくまでも一例に過ぎないのですが、

女の子の“好き”、という気持ちが目に見える形で表れてしまった瞬間……

などじゃないでしょうか?


女の子の“好き”が表れている描写にも色々なパターンがありますが、

とてもわかりやすくて僕が大好きな例をひとつ挙げるなら、“頬染め”です。


女の子が、恥ずかしかったり、興奮していたり、ドキドキしていたりして、

顔が紅潮している描写……とっても良くありませんか……?


『約束の夏、まほろばの夢』は、こうした描写やシーンを大切にしています!

まとめ


もちろん、これらは『約束の夏、まほろばの夢』の中のごく一部分でしかありません。

頬染め以外にも、女の子の好意が表れる様々なシチュエーション、

女の子が可愛い瞬間を捉えて、“萌え”を感じてもらいたい!

というのが、『約束の夏、まほろばの夢』というゲームです。

他にも女の子の好意が120%表れるシーンと言えば、Hシーンもありますよね。

『約束の夏、まほろばの夢』はHシーンもこだわっています!

どんな風にこだわっているのかについては、また別の機会にお話できればと思っています。

さて、名残惜しいですが、今回はこんなところでお別れです。

次回の更新は、1月17日(水)を予定しています。

こちらの記事、Twitterとも連携できる作りになっていますので、

もし記事が気に入ってもらえたら、引用ツイートなどもしてもらえると、とても嬉しいです。

それでは、今回はこのへんで。

また来週お会いしましょー!